ドル円・ポンド円編
--/--/--(--)

注目!
外為ゴルファーが、FXで勝つ為の情報商材を紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング

スワップ派が一番得する業者さんとは
初心者だったらまずはここから
とにかく取引コストを抑えたいなら
手数料無料なのに高スワップ。長期派も短期派も満足!
メリマンレポートが見れるのはここだけ!
外為の情報が一番充実しているのは
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
2006/09/12(火)

注目!
外為ゴルファーが、FXで勝つ為の情報商材を紹介!
昨日のFX実績
なし

今日のFX実績
取引通貨:EURUSD
1.2715ショート

───────────────────────────────────

昨日は持病の検診の為、有給休暇をとっておりました。
こういう日に限って、外為って大きく動くんですよね。
それであせって参戦して、大損こくというのが、よくあるパターンでした。
今もドル円ロングしたかったり、ポンスイショートしたかったり、うずうず
しています。
冷静に考れば、昨日の動きは強烈過ぎたので、リバウンドがあるはずです。
相場は決してなくならないのですから、自分が参加できるときに集中して取
り組むのが、現状ではFXとの一番良い付き合い方だと考えるようにしてます。

とは言いつつも、自分が参加していないときに限って思惑通りに動くのを見
ると、損した気分になってしまう、まだまだ修行の足りない外為ゴルファー
です。

それではFX解禁となった本日のシナリオ(by 外為ゴルファー)をどうぞ。

───────────────────────────────────

ドル円(予想レンジ:117.00~117.90)
先週末の願望的予想よりも早い段階でのドル高になってしまいました。
5日移動平均線が、再度21日移動平均線を上抜きました。
俄然上昇への期待が膨らんでいます。

が、

一気に上昇しすぎで、現在の水準からロング参戦するのは危険だと考えます。
5日移動平均線から離れすぎですよね。
一旦は5日移動平均線に寄っていく動きをすると思いますので、そのタイミン
グで押し目買いを狙いたいところです。
ここを大胆にショートするような度胸は、僕にはありません。
問題はどこまで下押しするかなのですが、5日移動平均線まではさすがに遠す
ぎのような気がします。
21時間移動平均線が短期的なサポートと考えると、117.45~50くらいでは支
えられそうです。
なので、117.55にロングの指値をおいておきます。
損切りラインは、116.50近辺の21日移動平均線をまた割るようなことになる
と、再度レンジの繰り返しかと思いますので、ちょっと遠いのですが、116.
60としておきます。


ユーロドル(予想レンジ:1.2650~1.2750)
先週末の予想より早い段階で雲を下抜いてしまって、乗り遅れた感が否めま
せん。
今日はちょっと戻し気味ですが、5日移動平均線が89日移動平均線を下抜いて
きたことで更なる下落があると考えます。
昨日の高値あたりを上値の限界と考え、確実に戻り売りしたいところです。

スポンサーサイト

ブログランキング

スワップ派が一番得する業者さんとは
初心者だったらまずはここから
とにかく取引コストを抑えたいなら
手数料無料なのに高スワップ。長期派も短期派も満足!
メリマンレポートが見れるのはここだけ!
外為の情報が一番充実しているのは
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
コメント
この記事へのコメント
反対にばかり動くと自分を中心に動いていると思う事があります。(笑)

2006/09/12(火) 15:40 | | 為替一撃 #-[ 編集]
>為替一撃さん
こんばんは。
それ、たしかにありますね。
「俺のポジション見て動いてんじゃね~か?!」
ってw
そんなわけないのに。
2006/09/13(水) 17:19 | | 外為ゴルファー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chobiforex.blog41.fc2.com/tb.php/87-2d49cb4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
実勢相場とは一国の通貨の適正な対外価値をあらわす相場のことです。
2006/09/12(火) 15:58:41 | 初心者への提言、外国為替FXの基礎知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。