ドル円・ポンド円編
--/--/--(--)

注目!
外為ゴルファーが、FXで勝つ為の情報商材を紹介!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング

スワップ派が一番得する業者さんとは
初心者だったらまずはここから
とにかく取引コストを抑えたいなら
手数料無料なのに高スワップ。長期派も短期派も満足!
メリマンレポートが見れるのはここだけ!
外為の情報が一番充実しているのは
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
2006/06/29(木)

注目!
外為ゴルファーが、FXで勝つ為の情報商材を紹介!
昨日からのFX実績
取引通貨:EURUSD
1.2580ショート現在保有中
1.2545決済
+35

本日のFX実績
今のところなし

怖いので、ユーロドル決済しちゃいました。
不気味なくらい静かですね、本日の相場は。
FOMC後にどう動くか、本当に楽しみです。

というわけで、今日のシナリオはFOMC後にどうするかを考えました。
あくまでも参考程度にしておいてくださいね。
ドル円(予想レンジ:116.00~116.70)
今のところ21時間のボリンジャーバンド+1.0に沿って、堅調に推移
していますが、今日の短期的な流れはあまり参考にならないんじゃ
ないでしょうか。
ドル円は4月末から現在までの高値である116.70を明確に抜けるかど
うか、そして6/6以来守っている21日のボリンジャーバンド+1.0(今
は115.80付近)を明確に下回るかどうかが、もっとも重要なポイン
トだと考えます。
なので、116.70以上に指値を置いてロングするか、それとも115.80
以下に指値を置いてショートするかですね。
下落した場合、一気ではないにしても21日移動平均線の水準である
114円台まで下がる可能性があるので、現在ロングしている人も下落
し始めたら利益確定を検討したほうがいいかもしれません。

ユーロドル(予想レンジ:1.2500~1.2600)
21日のボリンジャーバンド-2.0と一目均衡表の雲の下限が1.24中頃
にあり、いまだ下落基調とはいえ、下値幅が限定的なのでショート
参戦は厳しいですね。
ということは、仮にFOMCで下落した場合ここで止まるかどうかで、
ロングかショートかを決めていいのではないでしょうか。
この水準を保てたら逆張りロング、ここを切ったらショートでどう
でしょう。でもここからショートは結構勇気が要りますね。
上は1.2650にある21日移動平均線で止まれば、引き続きレンジ相場
だと思いますが、これを貫くぐらい勢いがある場合は、またもユー
ロドル復活となるのでしょう。
もういいかげん┐(´д`)┌ ヤレヤレですが。
スポンサーサイト

ブログランキング

スワップ派が一番得する業者さんとは
初心者だったらまずはここから
とにかく取引コストを抑えたいなら
手数料無料なのに高スワップ。長期派も短期派も満足!
メリマンレポートが見れるのはここだけ!
外為の情報が一番充実しているのは
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート
コメント
この記事へのコメント
ドル円まさにその仕掛けを置いてあります。

ついでに早起きして見守るつもりです。

たぬでした。
2006/06/29(木) 17:32 | | たぬ #-[ 編集]
いつもながらに素晴らしい分析ですね。
FOMC後の参考にさせていただきますv-290
2006/06/29(木) 17:57 | | アルディ #-[ 編集]
ユーロ復活してきましたね。
ドルは軟調になる気がします。
2006/06/30(金) 10:41 | | 為替一撃 #-[ 編集]
>たぬさん
こんにちは。
仕掛けはうまくいきましたか?
僕はなんとか及第点じゃないかと。
早起きは無理でした。。。

>アルディさん
こんにちは。
あくまでも妄想レベルなので、あまり参考にならないかもしれませんよw

>為替一撃さん
こんにちは。
そうですね、当面はドル軟調でしょうね。
どこまで下げるのかを日々追っていきます。
2006/06/30(金) 13:28 | | 外為ゴルファー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chobiforex.blog41.fc2.com/tb.php/42-87e725d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。